暮らしを楽しもう

【はじめての佐渡観光】 「春(3-5月)の食材で四季の味覚を楽しもう」

佐渡 オーガニック 佐渡島 佐渡汽船 佐渡旅行 佐渡観光 佐渡ホテル 佐渡温泉 佐渡島品質 一年牡蠣 佐渡土産 佐渡グルメ 佐渡カフェ 佐渡ランチ 佐渡産品 佐渡ドライブ 佐渡ツーリング 佐渡キャンプ

佐渡産の食材を美味しくおしゃれに!楽しく!

南佐渡エリアの羽茂本郷で柿とブルーベリーを栽培していらっしゃる「平山農園」の平山さんは、佐渡産の食材を使ったとてもお洒落で美味しいこと間違いなしのお料理を、定期的にSNSで投稿していらっしゃいます。

平山農園さんのMapはこちら👉https://goo.gl/maps/3GPMqp13iqXwb5us7

佐渡ならではの季節の食材を使用するだけでなくテーブルコーディネートも抜群で、投稿を見るたびに「自分でも作ってみたい人が多いだろうな」と思うほど、テーブルに華を感じます!

そんな平山農園さんは、佐渡島で採れた新鮮な果物を使った果肉感たっぷりの手作りコンポートやジャムも作られていて、佐渡市内のJA佐渡さんの運営する「よらんか舎」等で購入することができます。

「よらんか舎」のMapはこちら👉https://goo.gl/maps/JFN83vDLmcLNMafp7

小さい頃からよく母親に言われていたことがあります。

「料理で季節を感じるようにならないと立派な大人になれませんよ」とか、「自分が大人になって家族ができた時に、同じようにできるようになりなさい」と。

「もうこんな季節か。。」季節の食材は、連続する日常から立ち止まらせてくれて、豊かな気持ちになります。

平山さんのお料理投稿(3-5月)<@misato_sadoislandさん>のごく一部をご紹介します。本当は「二十四節気」でいけるとカッコ良いですが。。他にもたくさんのお料理が紹介されていますので、また次回に!

是非、インスタグラムを覗いてみてください!

佐渡はドライブにちょうどいい

佐渡旅行の醍醐味は、まさに「ジオツーリズム」であり、大地の成り立ちをしり、それらに育まれた自然や文化、食を楽しむ、ことです!

佐渡は国のお墨付き<ジオパーク認定>を受けており、自然に恵まれ、そこで育まれる農作物や魚介類、の質はとても高く(#佐渡島品質)、まさに自然の恩恵に恵まれている豊かな島と言えます。

そして佐渡島では「朱鷺との共生」をテーマにできるだけオーガニックな取組を佐渡島全体で推進しています。

また、佐渡には希少な水質(汽水)を持つ湖<加茂湖>があります。

加茂湖では100年以上の牡蠣養殖の歴史と伝統があり、新潟産と呼ばれる牡蠣の、およそ95%以上のシェアがあると言われています。

佐渡を知れば知るほど、土壌の強さ、環境の良さ、自然の恩恵、から成り立っている島だということが分かります。

また流刑の歴史もありますが、流刑された歴史上の人物は文化人が多いことから、昔からの伝統や文化が脈々と受け継がれていることも感じます。

佐渡市の運営する<さど観光ナビ>もありますので、佐渡について詳しく知りたいという方は、ぜひこちらもご覧ください。

<さど観光ナビ>公式ホームページはこちら👉https://www.visitsado.com

また、佐渡へのフェリーのご予約はこちら、

<佐渡汽船株式会社>公式ホームページ👉https://www.sadokisen.co.jp

からご覧いただけます。

ぜひ皆様のご来島を心よりお待ちしております!